スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~ショック 

覚悟していたとはいえ、第一導入の土佐二匹目☆
原因は・・・吸虫による体力消耗からの二次感染(写真は検索してくださいね)

ジャンボ東3歳♀
 この子達は完全隔離していますので元気です
ジャンボ東3歳♀
 ♀はこの通りスタンバイok
出目パール3才♀
 結構大きい子
出目パール3才♀
 かなり準備が進んでいます
出目パール3才♀
 昨年は不発だったので今年は失敗できません

本日、魚の状態を確認しました
が、♂状態がいま少し不安が残る・・・

昨年ぐりぐりの状態だった土佐の♂4才2匹と3歳3匹・・・
皆さんあまりその気になっていないご様子

他にもらんちうさんの♂も今ひとつ
一応もう一匹♂がいるのですが、金魚屋さんと話した感じではこちらでは心もとないんです
土佐は♂が10匹位いるのでどうにかなるのですが、♂が一匹しかいない種類はやばい

そうそう、そんなことは時間が解決してくれそうだし、今年初挑戦のネタもあるのでそんなに心配はしていない

問題は、☆の土佐の子のこと
顕微鏡で確認した所、数年ぶりにお会いしましたよ、うねうねくねくね君に

水温が低い頃はそうでもないんですが18度位から活動再開し始める病気のもとさんたちには要注意ですね

感染しないように管理しているので、他の子の心配はしていないのですが、金魚の業界はまだまだこんな感じですよ

魚を数日から数週間で一緒にする恐怖
これからの季節はさらに注意が必要です

もう一匹残っている子も、数ヶ月一人っ子で頑張ってもらいます

明日は酔魚会の定例会です
深夜の帰宅確定です

新スレッド 川・池などの生物・・・を立ち上げましたよ~ 
いつもはうちの金魚へアップしています
FC2の方、どんどん参加してねぇ~
人気blogランキングへ参加しております
バナー

金魚の好きな方は、特に
スポンサーサイト

産卵リセット 

先日からチョコチョコ、コメントの中に出てきていた産卵リセット
その実態はいかに・・・

琉金3歳♀
 楕円形ですね ♀・・・昨年は産卵していません
琉金3歳♀
 昨年の♀はとてもよかったのですが、更紗がきつくて子供に白が多く出てしまいました ♀でこの体高の高さがあれば合格でしょう
琉金3歳♂
 ♂ですが少し楕円ぽいのですが、追星の出方で判断しました
琉金3歳♂
 いかがですか?兄弟とはいえ、体型はそっくりですね

大振りな子ではないにしても、産卵したくなる子ですね
金魚屋さんも思わず、いいねぇ~と言っていました
軽く、5000個コースです

産卵いっとく?
しかし、生まれすぎてもなぁ~
金魚屋さんに行けば良いか

そうそう本題のリセットなのですが、我が家の場合産卵は産卵専用の容器で産卵させますが、薬で薬浴させながら実行しますので、もしも♂♀どちらかが病気を持っていたとしても、受精卵の時に薬でリセットすれば、他の病気持ちの個体と混ぜない限り、子供は後々は病気をしにくい環境になるというわけです

もちろん、感染を警戒しながらの管理は継続しますし、網や洗面器等の道具の管理もきちんとしないと元の木阿弥となってしまいます

薬の種類にもよると思いますが、意識してみてはいかがでしょうか?

新スレッド 川・池などの生物・・・を立ち上げましたよ~ 
いつもはうちの金魚へアップしています
FC2の方、どんどん参加してねぇ~
人気blogランキングへ参加しております
バナー

金魚の好きな方は、特に

酔魚会 

昨日は、深夜12時過ぎまで会合でした

設備
 きんぎょハウス移転のときに頂いてきた水槽の山・・・
45cm水槽がまだ16個もあります
らんちう
 いつぞやのらんちうさん
らんちう
 調子は上々・・・一杯餌を与えて卵を持ってね
らんちう
 ご覧のとおり、お腹の傷は完全回復です

さて、この完全回復が昨日の新たなる課題の「鍵」なのです

以前からも申しておりますが、我が家では薬らしい薬は使っておりません

なのに、これほど傷の回復が出来るのには訳があります

ウイルス性の病気や感染力の強い病気を持っているのではこうもいきません(うちにはこれがいないのです)

「病気」は発症させないことが一番なのですが、ここで重大な問題が出てきます

うちの子は、よそに行くと耐性ががないために一発で病気をもらってしまうんですね

金魚屋さんに持っていっても、死んでしまうんです
そう、無菌状態で飼育して(過保護という意味ではなく)病気を持ち込まないように注意を払って飼育していると、得てして逆に弱くなってしまう・・・

もしも、自分の所が終着点で飼育をされる個人の飼育家の方ならば、我が家の飼育方法を導入することをお勧めします
現に、他の金魚と混ぜない所に行った子達は、全然死にません(転覆等はありますが)

しかし、金魚屋さんというこれから金魚が出て行くところ、様々な病気を経験してきて耐性のできている金魚さん達とでは、やはり強さが違うんですね

それでも、金魚を扱う業界では病気で死んでいくリスクはかなり多いのですが・・・

私の場合は、どうしても金魚屋さんにお渡しして、皆さんの手元に行っても元気な金魚を飼育していかなければなりません

しかし、これは諸刃の剣・・・

耐性の出来た金魚=キャリアということになります

今まで無菌状態で飼育されている所に、この子達を導入すれば、病気が発生してしまうリスクが発生するんですね

これでは、本末転倒・・・難しい問題です

はぁ~

問題解決の「鍵」はあるのでしょうか?

うちの子をキャリアにして、かつ、金魚屋さんで死ななくする方法は何とかできます

しかし、
購入されていく方にリスクが行かないようにする方法は・・・
皆さんにかなりの勉強をしていただかないと難しいかもしれませんね

新スレッド 川・池などの生物・・・を立ち上げましたよ~ 
いつもはうちの金魚へアップしています
FC2の方、どんどん参加してねぇ~
人気blogランキングへ参加しております
バナー

今現在、何位でしょう
金魚の好きな方は、特に

お陰様で、ランキングサイトからお越しいただける新しい方が
急上昇中です 大変感謝しております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。