FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵準備の準備 

さてさて、嬉しい産卵準備です

針金
 この銅線がベースになります
テープ
 荷造り用の紐・・・しかも緑
アミ
 みかん袋、緑バージョン 
アミ
 ひも付きです 
アミ
 これは球根なんかを入れて売っている袋
アミ
 10枚50円
アミ
 このサイズです
おもり
 つり用の鉛10号

さてさて、本日は作成準備編です
これからどんな魚巣ができるのでしょう

鍵は5~7枚目のあみなんですが、少し硬いんです
これが産卵の秘策?です

今は、いい魚巣を売っているんですが、1本2000円なので数本用意すると・・・
さっ、作成作成、昨年よりさくっと材料が用意できたのでバッチリです

写真が多すぎて、二回に分けて掲載します

新スレッド 川・池などの生物・・・を立ち上げましたよ~ 
いつもはうちの金魚へアップしています
FC2の方、どんどん参加してねぇ~
人気blogランキングへ参加しております
バナー

金魚の好きな方は、特に
スポンサーサイト

コメント

なにができるんでしょう・・・ワクワク
やっぱりちょっと工夫して自作するのが一番安いし楽しいですよね。
続き楽しみにしています。

明日が楽しみ

一体、どんな道具が出来るのでしょうね^^。とても興味があります。私は、産卵自体が成功するかどうかは分かりませんが、ヒカゲノカズラだけは、ふんだんにあります♪「ちょっと頂戴!」と金魚屋さんに言ったら、山のように分けて下さいました。一度位は成功させないと、申し訳ないですねぇ。

むむむ、わくわく

うーん、予想できないですねぇ~
マスターの手作り講座を見るのは初めての様な・・・。

球根用の袋って安いすぎですね。
うちも、こないだヒカゲのカズラもらったので、
それを上に浮かべつつ、下に
柔らかい網でも敷いておきます。

そうそう、昨日のお話の薬ですが
うちは、今はメチレンブルーと
グリーンFゴールドだけしかありません。e-473
白点にと、ずっと備えていたものです。

むーちょ さんへ

たいしたことはないんですが、病気の管理と経済的理由で、手作りになっております

いよいよ、時期到来ですv-218

金魚のパパさんへ

うちは、師匠が水草使わないんで、自動的に人工魚巣を覚えました

本来なら自然のもののほうが良いのかもしれませんが、一応工夫もしております

今年は数パターン用意しました
現在水中で反省中です・・・あく抜きのためにv-410

姫路のやっちゃん さんへ

自分で作らなくても魚巣があるからいいですねぇ~

うちは、同時多発産卵のため、数セット魚巣を作らなければならず、毎年面倒です

薬は、あとエルバージュ用意しておきましょう
一応今度、きんぎょハウスで聞いておきますグリーンFゴールドでも良かったかどうか・・・

ほんじつ網戸の網を新規購入してきました
水中あく抜き中です
明日には一応、産卵セットスタンバイします・・・予定・・・

これで作った産卵巣に卵がワラワラ・・
想像しただけで楽しそうですね!
以前NHKで錦鯉のやつは見たんですが
金魚のはどんな感じでしょう??
完成品も期待!

みなとさんへ

意外と美作ですよ

コメントの途中で整体の仕事になりました

次のコメントに行きます(みなとさんの)
ありがとうございますv-410

みかん袋

みかん袋ってどこで売っていますか?東京に住んでいるのですが、東急ハンズなどでは見当たらないので。。。

みのる さんへ

初めまして・・・

みかん袋は、農作業を扱っているようなホームセンターにはおいていると思うのですが・・・

家庭菜園などのお店や、聞いてみたら花屋さんなんかにもあるかもしれませんよ

産卵にチャレンジですか?
夏場の餌の食わしこみが鍵ですから、今から秋は大切ね季節ですねv-410

ありがとうございます。
ホームセンターに行ってみます。都内だとないので、少し遠出しないと駄目かも知れませんが、時間を見つけて買ってきます。

私は金魚ではないのですが、熱帯魚を飼っています。水槽にリシアという浮き草があり、それをまとめるのに良さそうかなと考えています。

みのるさんへ

なるほど、緑色のみかん袋ならば目立たないしうまくまとまりますね

小道具をうまく使っての演出もなかなか奥が深いから楽しみですね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suigyokai.blog34.fc2.com/tb.php/171-616320ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。