FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリンプの分離 

さて、注目のシュリンプ分離です
結局、底から抜き出せばよいんです

シュリンプ シュリンプ

 殻が浮き上がっています
シュリンプ シュリンプ

 10㍑のビンで沸かします
シュリンプ シュリンプ

 ホースで吸い出して布でこします
シュリンプ
 これでも足りません
シュリンプ シュリンプ

 お腹がオレンジになっていますね

1週間もすれば、随分と大きくなります

どんどんシュリンプの量を増やさないと餌が不足します

ゴールデンウイーク明けには選別して金魚屋さんに持って行きます

我が家の産卵より1週間ほど前に頂いた土佐の子が一回り大きくなって黒ジャンボの中で泳いでいます

10数匹しか孵化しませんでしたので、黒ジャンボに混ぜたのですが、少しでも大きいと餌を多く食べることが出来るので、さらに大きくなります

と言うことは、ふな尾などの泳ぎの上手な子をどんどん撥ねないと、尾型の良い泳ぎの上手な子が大きくなりませんね

寒さが抜けたようです

タイミングを計って、第二弾の産卵に力を入れなきゃ
来週には2週間たちます

次の産卵OKかな

新スレッド 川・池などの生物・・・を立ち上げましたよ~ 
いつもはうちの金魚へアップしています
FC2の方、どんどん参加してねぇ~
人気blogランキングへ参加しております
バナー

金魚の好きな方は、特に
スポンサーサイト

コメント

なるほど~

なるほど。。。
エアーでボコボコいわしておいて餌をやるときには
エアーの流れを止めて、殻は軽いから浮いてるうちに
沈んでいるビーシュリンプの本体を吸い上げてそれを濾して
余計な物を取り除いて与えるわけですか・・・v-392

そうそう
>底から離れて泳ぐのは、水質の関係じゃなくて習性ではないかな?
ってのは、底に針仔が着いたままの
状態で餌を与えたら
底に食べ残しとかが残って水が汚れてしまいませんかv-361
そしたら稚魚が死んだりするような。。。

と、いう意味でしたv-399

おすすめのビーシュリンプのブランドv-361ってありますかv-361
週末にでも揃えようかなv-391

姫路のやっちゃんさんへ

元気の良い子は、まる一日経過後位から泳ぎだして、底からは浮き上がります

成長が悪い子は底にへばりついていたりもしましが、ほぼ水中を泳ぎ出したら問題ないようですよ

あまりにも、気になるような場合は、途中で少しずつ水を洗面器か何かで抜いて、水を足します

シュリンプのメーカーは・・・
きんぎょハウス産にお任せなんで、良く知りません

ただし中国製は×
我が家はUSA産です
孵化率90%以上ですねぇ

本当に稚魚のお腹がオレンジに染まっていますね。これなら食べたかどうか一目瞭然で便利ですね。
すごい量のブラインに見えるのに全然足りないなんて驚きです。いっぱい食べるんですね。

早く大きくなるのが楽しみですね

恐ろしい量ですねー
ワンシーズンでいったい幾らかかるのでしょうか??

マスターと規模が違いますが、早く餌を何とかしないと。。。本には、5日位、「さいのう(でしたっけ?)から栄養を貰うので、餌は食べないし、泳がない。」と書いてありましたが、うちの稚魚はヒラヒラしたり、止まったりしてるんです。一体、どうなってるんでしょうかねぇ?

少しは赤い充血が引いたようにも見えてきました。
日曜まで様子見て当日水を換えてみて
3日後まで待ってみます。
念の為に薬浴+塩浴に踏み切りますね
今は下手に触らない方がいいようにも感じるので^^;
ただその間に酷くなるかもって思うから心配でもありますね。

あちこち探しちゃいました!

金魚マスターさんの更新記事やっとみっけ!!
金魚さんで忙しかったんですね(=^・^=)/
お元気そうで良かったわん!!

むーちょさんへ

本日の撮影分は、かなりの写真げ撮れましたよ

お楽しみに~実際、少し足りなかったみたいですぐにシュリンプ見えなくな
りました

本日より、増量&回数増です

なかのさんへ

順調です

皆さんが必要ならんちうさんは不発ですが・・・

土佐も順調です

昨年産まれの土佐2歳・・・
すげー良い感じになってきましたよ

みなとさんへ

昨年は2缶で済んだのですが、今年は3~5缶は要りそうです

面倒ですがこれが一番充実した時間かも・・・

金魚のパパさんへ

甘いですよ、本の考え方は・・・v-389

2日くらいで餌を求めて泳ぎだします

その頃には何らかの餌を与えないと、栄養不足になっちゃいますね

ほぼ全員が壁から離れて泳ぎ出したら、卵の黄身を与える方法もあります

これも2日間くらいで少なめにですが・・・

う~ん、水が悪くなければ死なないとは思いますが、餌がないのはどうなんでしょうね?さすがに判りません

テオさんへ

良かったですね

二次感染予防のために塩は有効ですよ

もう少しして、赤みが減ればいよいよ餌ですねv-410

れいれいさんへ

何せ一気に1万匹の世話ですから、結構大変です

どうやら春は皆さん、ペースが落ちているようですね

お仲間のブログも止まっているところが多いですから・・・

随分と気持ちも上昇していますから、勉強頑張りますよ

そして、情報をお届けいたしますv-218

確かに実際は本の通りではなかったですね。スイスイスイスイ泳いでいる稚魚・・・初めての産卵が、ドタバタの人工授精であった割りに、何とかなりました。これも、マスターのブログ見ていたおかげです。さて、これからが大変です。

ゴールデンウィーク明けが楽しみですね。
私は、新入りの仔で手一杯です。。。
メダカの卵でもいいので生まれて欲しいです。
フナ尾の仔でも何でも生まれてくれれば、私は幸せなのに。。。

金魚のパパさんへ

>確かに実際は本の通りではなかったですね

嬉しい誤算でしょ?
人工産卵も誤算かもしれませんが、良い経験をしましたね

チロルさんへ

6月くらいまでは、チャンスがありますから、気長に待ちましょう

♂の追星と♀のお腹ぷっくりがサインですよ

餌を少し多くあげたら良いですよv-410

うれしい誤算ではありますが、水が汚れるのが心配でなりませんね。今のところ元気ですが、「子供」ですから、人間と同じで、急に病気にならないかと不安ですねぇ。何とか、乗り越えたいものです。

金魚のパパさんへ

稚魚を動かすのではなく、水を抜いて加える方法だと、比較的魚を傷めずに水を維持できます

2週間過ぎて、そこそこのサイズまで育ったならば、どんどん水換えが出来ますからそこまでの辛抱です

同じ時期に生まれたのに、匹数や親魚の大きさや品種によって、大きくなり方も違いますし、本当に勉強になります

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suigyokai.blog34.fc2.com/tb.php/187-05e7d4e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。