FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の子 

9月にはいれば、そろそろ、魚を作る時期に入ります

が、なかなかサイズ的にそうはいっていられない状況です

琉金 琉金
この子は左の尾が跳ね上がっているのではねました 上から見ても上に反っています 泳ぎが足りないとどうしてもこういう魚が出てしまいます

琉金 琉金
琉金 琉金
この子達は、綺麗な個体なのですが、サイズが出ません ♂はえてして大きくなりにくいですね
琉金 琉金
左の子は♀っぽいのですが、惜しくも尾が狂ってしまいました 左の子は昨年の子で♂です やはり♀に比べると大きくなりません♀は1.5倍位の大きさになっています
出目パール 出目パール
判りますか?左目が小さくて・・・はねですね
黒ジャンボ 黒ジャンボ
黒ジャンボはまぁまぁの出来のようです サイズは小さいですが、10匹ほど出来ました 10/1000位の確立です
ジャンボ東の方は、8/4000位なのでなんともまぁ、色の選別がないだけ残るのかもしれませんね

出目パールだけは、黒竜込みで100匹前後は残っていると思います
しかし、どんどん目の狂いや尾の狂いが出て来ますので、来月には半分位になることでしょう

ちなみに、黒らんちうが30匹位、土佐が100匹位、琉金が5匹と全体で2万匹以上生まれたのに、非常な世界ですね


スポンサーサイト

コメント

マスターの厳しい目がよく分かる記事でした。

今年は、産卵初体験のドタバタで、とりあえず、生き残った仔がいるだけでもマシかと、それで満足することにしています。

回数を重ねて、うまくなりたいです^^。

金魚のパパさんへ

容器に限りがあるので、どうしても早めに数を減らさないと大きくなりませんからね

今年の産卵経験は来年以降に大きな財産になりますよ

後は親の選択と早めの選別、餌やりのタイミング・・・来年の課題ですねv-410

らんちう、見ましたよ
なかなか筋としては面白い子達だと思いました

楽しみですね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suigyokai.blog34.fc2.com/tb.php/256-e5a674ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。