FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きくなった子供達 

19日にアップしたジャンボ夫婦の昨年の子達です

ジャンボ東 ジャンボ東
♀で今年産卵しました なかなか青い色が出にくいので大変です
ジャンボ東
2年目でこのサイズ まだまだ研究の余地ありですね
ジャンボ東 ジャンボ東
♂でなかなかの大きさの子です お父さんそっくりな子です
ジャンボ東
設備が小さいとこんな感じで尾がどうしても曲がってきます
ジャンボ東 ジャンボ東
これも上の二匹と兄弟です
ジャンボ東 ジャンボ東
昨年の子は、この4匹だけ残しています

今年も4匹残していますが、なかなかよい子は残りませんね
そろそろ、らんちうさんに力を入れなきゃならない状況になってきていますから、今年みたいにいろんな種類の産卵は出来ないかもしれません
スポンサーサイト

コメント

お聞きします。

金魚ちゃんたち、色合いがすごいですね。私は初めて見る形の金魚です。
ところで、友人の金魚が転覆病でひっくり返ったままになっています。ですが、エサは器用にもよく食べて、他は元気なのですけど、治る可能性はありでしょうか?塩浴とかいろいろしてみたけれど、どれもダメだったようで、今は他の2匹の金魚と一緒に暮らしています。他の2匹に影響はありません。むしろ励まし合ってる風のようです。普通に泳がせてあげたいですけど、もう術はありませんか?
すみませんお聞きすることが多くて…。

きんぎょさんへ

あら~大変ですねぇ

転覆の金魚さんは何歳でしょう?
それと、転覆になってからどの位の日にちが経過していますか?

転覆は、水温が下がりだした頃、お腹を壊して腸にガスがたまったり、浮き袋のバランスが崩れて傾いたりすることによって発生することが多いのですが、餌が消化しにくいタイプだったりすると水温が下がったときにひっくり返ったりしやすいですね

まずは、餌を与えずに様子を見て、転覆から回復しやすければ、腸の問題の可能性が高いですから、餌を与えないことで回復を待ちましょう

餌を与えなくても転覆が改善されなけっれば、かなり厄介ですね

水温が20℃以下になってくると、餌の与えすぎや消化の悪さで転覆になりやすくなりますので、金魚屋さんに低水温用の餌(咲き光りの低水温用)を分けてもらったり、ヒーターで水温を23℃くらいに上げて様子を見たりすることくらいしかありません

一旦、3日に1℃位ずつ水温をヒーターで上げて、28℃位にして数日様子を見て、その間餌を与えない状態で転覆が回復されればラッキーといった感じです

回復されれば、同じく3日に1℃位ずつ水温を下げながら常温までもって行きます

それ位、転覆は直しにくいものです

我が家でも、2歳で30匹に1匹位の率で転覆が出る場合もあります

特に丸っこい金魚はなりやすいです

今からの時期水温が急激に下がりますから、餌は控えめにしたほうが良いでしょう

特に20℃を切ったら、餌は日中に一度まで少量にしておいたほうがよいです

15℃を切ったら、もう冬眠させたほうがよいですね

餌をまったく与えずに、来年の春までそのままにしておきます

と言った感じです

転覆はなかなかお手伝いできない状況です

お邪魔します

こんばんは。
「ゆったり金魚ライフ」の金魚のパパさんの所から、お邪魔させていただきました。
綺麗な金魚さん達ばかりで溜息です。
「きんぎょハウス」は私の今一番行きたい店です。

恋さんへ

たった今お伺いしてきました

かなり金魚さんにはまっているみたいですね

抜け出すならば今のうちですよv-410

長洲は近いんですか?
私も行ったことがありますよ

この頃は、魚を作るほうになっていますので行く機会はありませんが、なかなか面白い所ですね

きんぎょハウス・・・先日の土曜日も酔魚会の会合で夜中の2時過ぎまで話し込んできましたよ

今現在、200匹?位は金魚さんがいそうな我が家ですが、気に入ったいただけたならば御ひいきにv-398

PS 茶金さんの白ニキビは脂肪の塊ですからご心配なく

ありがとうございます。

すみません、お答え頂き、感謝します。
転覆病になって長いようです。絶食も試みたようですが、どうにもならないようです。お聞きしといてすみません。色々読まさせて頂いて、フームこの金魚には
何も通用しないのかな・・・と。今のままで皆の中で暮らすことが、幸せなのかな…と。本当にありがとうございました。また、お邪魔させて頂いていいですか?

きんぎょさんへ

随分とがんばってきていたんですね

転覆は出ないように管理できるようになることが最善の方法なんです

経験を少しずつ積んでいくしかないんですね

状態がよければ、横を向いたりひっくり返ったままでも数年生きたりするから、ほかの子といっしょに見守ってあげることが一番よい方法だと思いますよ

また、どんどん遊びに来てくださいなv-410

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suigyokai.blog34.fc2.com/tb.php/270-7aeb52e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。